ブログ|羽村駅で歯科をお探しの方はひらいデンタルパートナーズまで

ゆびのば体操

2018年3月24日

    みなさんこんばんは。
    院長の平井です。
    本日は、午後よりおやすみをいただきまして、講習会に出席しておりました。
    本日の午後を希望されていた方々にはご迷惑をおかけしました。

    今日は先程の通り、ゆびのば体操の講習会を受講しに、上野まで出張をしておりました。
    新たなる知識と技術をみにつけに出張しておりました。

    ゆびのば体操ではあまり聞きなれないかもしれませんが、あいうべ体操は聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。
    ご著名な今井先生のご講演の内容でした。
    内容は足からみる健康という内容でした。

    今回の内容で、足の解剖から疾患、見えかたなどをご講演いただきました。
    みなさんはご自身の足や靴選びに気を配られていらっしゃいますか?
    足の変形による血流障害などから、全身への影響もあるようです。
    ただ単に足だからというわけではありません。
    合わせて、歯科もただ単にお口の中だけでなく、全身的な関連性というには、重要視されております。

    今回のゆびのば体操ならびにソックスのアドバイザーの講習を受け、足の大切さを学ぶことができました。
    足の状態によって、体のバランスが崩れること、足の状態をよくすると体のバランスが良くなることを実体験しました。今回は講演ならびに実習も合わせて行ったため自分で実体験することができました。
    また、今井先生が開発されたゆびのばソックスも自分でも実体験致しましたが、ソックスを履いた後、足の血流が、よくなり足がポカポカとしてきたことを体験しております。

    皆さまにもただ単に痛くなったら歯医者でとどまって欲しくはありません。
    いかに健康でいられるかセルフケアがいかに大切か、そのことを伝えていきたいと思います。

    皆さまご健康を願っております。

虫歯の大きさ(乳歯)

2018年2月2日

みなさまこんにちは。
2月に入り、1日の夜から東京も雪との予報があり、羽村でも夜から雪が降ってまいりました。
現在も深々と降ってきております。

そんな中、本日は、タイトルの虫歯の大きさ(乳歯)についてお話をしていきたいと思います。
乳歯の虫歯は、本当に進行が早く、大きくなりやすいという特徴があります。それは、乳歯の構造上からの特徴です。
どういうことかというと、永久歯に比べ
1:エナメル質が薄い(永久歯の約1/2程度)
2:有機質が多い(歯が溶けやすい)
などど言った特徴があるからです。

また、乳歯の虫歯は子供達に症状として現れにくいという特徴もあります。
痛みがなくても、神経まで達してしまっている虫歯
もしくは痛みが出た時には神経は死んでおり歯茎または顔までも腫れてしまうことがあります。

今回は、大学病院当時の症例として虫歯がある状況と虫歯を完全に除去した時の写真をあげようと思います。

削ってない方は、見ると、歯に黒い部分がありますが、そんなに大きくないようにも見えると思います。
しかし、削った後の写真を見て見ると、上の歯は、歯の1/2以上を削っている状態であり、神経までギリギリの状態となっております。
もちろん、この子も実際に、痛いなどという症状は一回も感じていないようです。

このケースももちろん麻酔を行い処置をしております。
削って虫歯の治療を行い、治しましたが、削ってしまった歯が元どおりになったわけではありません。
人工物を詰めただけなのです。

天然の歯に勝るものはありません。

子供たちが痛くないからといい、大丈夫と思わず、定期的に歯のチェックは行うようにしてください。
一番は、虫歯がなく、健康な状態が一番なのです。
子供たちも治療をせず、予防で歯科医院に来る方が怖くないのです。
お子様の歯を守ってあげてください。
そのお手伝いを一生懸命させていただきます。

子供が歯をぶつけたら

2018年1月22日

皆さまこんにちは。
ひらいデンタルパートナーズ院長の平井です。

本日は4年ぶりの大雪で、羽村市も深々と雪が降り積もっております。
さきほど、私の父と医院の駐車場の雪かきをしまして筋肉痛になりそうな状況です笑。

明日には、地面は凍結していることが考えられます。それに伴い、今日は歯をぶつけたら、というテーマについて、お話をさせていただきたいと思います。

私も大学院ならびに、大学病院勤務時代には、
様々なケースの外傷(歯をぶつけた、転んで歯がかけたた、など)に直面して処置を行ってまいりました。
その中で、いつも思うことは、対応の速さが大切、ということです。
歯が抜けた。歯が転んでかけて神経がみえたなど、の場合、特に早期治療が、予後に関係致します。

歯がもし抜けてしまった場合、ある論文では、2時間以内が勝負(2時間すぎると予後不良になる可能性が上がる)という報告もあります。
しかし、ぶつけた後の2時間はあっという間でして、2時間以内に全てを終えるということは難しい場合も多いと思います。
もし万が一、なにかしらのことが起きてしまった場合、早期対応を医院にて受けることを強くお勧めします。

しかしながら、歯やお口の外傷、もちろん、体の外傷は起こらないことが一番です。
外傷はいつ起こるかわかりません。そして起きて欲しくないないことであります。
ですので、明日は足元にはくれぐれも気をつけてください。

ブラキシズム(歯ぎしり)

2018年1月7日

皆さまあけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
院長の平井です。

本日は、東京医科歯科大学にて、昭和大学の補綴学教授 馬場一美先生の睡眠時ブラキシズムの講演を受講してきました。
本日の内容は、睡眠のメカニズム、睡眠時にブラキシズムのメカニズム 睡眠時ブラキシズムのリスク、診断
マネージメントなどを詳しく教えていただきました。 実は私も歯ぎしりを経験したことがあり、朝起きた時の顎の疲れ、痛みを経験したことがあります。お口回りの症状は特につらいですし、食事もしにくくなるので辛かったのをよく覚えています。
朝起きると顎が痛い、疲れているなどといった悩みをおもちの方、またご家族から歯ぎしりをしている、などとご指摘をされたりしたことはありませんでしょうか?
お口の中をみたり話をお伺いすることで歯ぎしりをしているかどうかなどがわかることもあります。
歯を守ることは、皆さまの生活の質(QOL)をあげることにつながります。
気になる方は一度ご相談ください。

年末年始のお休みについて

2017年12月31日

皆さまこんにちは。
年末年始の準備はいかがでしょうか?
当院は年末年始のおやすみをいただいております。
当院は29日の午後から1/3日までおやすみをいただきます。
1/4日9:30分より診療を開始致します。
また新年に皆さまにお会いできる事を楽しみにしています。

みなさんにとって、2018年も良い年になりますようお祈り申し上げます。

小児矯正のセミナーに行ってきました

2017年12月22日

こんにちは。
ひらいデンタルパートナーズ副院長の平井です。

12月21日に病院をお休みさせていただき、小児矯正のセミナーに参加してきました。
様々な先生方の症例を検討していく会となっており、月に1度開催されています。

多くの症例を見たり、講師の先生の講義を聴いたりと、とても内容の濃い1日となりました。

私もその中で緊張しながらも、発表をさせていただきました。人に伝えるのは難しいなと思いながらも、とても良い経験をさせていただきました。

現在当院で行っている小児矯正とは、大人になって歯並びが悪くなるのを子供のうちから予防する、という目的で行っている矯正です。

そもそも、なぜ歯並びが悪くなるのかというと、顎の大きさと歯の大きさのバランスが崩れることに起因します。土台となる顎の大きさが小さければ、そこに生えてくる歯のスペースがなく、重なって生えたりしてしまうのです。

小児矯正は土台の顎をよくすることで、将来歯並びが悪くなることを予防します。
そして、実は土台の顎の矯正は、成長期である子供のうちでないと難しい矯正となっています。さらにいうと、より効果を期待するのであれば、小学校の低学年から行うことが望ましいとされています。

成長してからの矯正では、顎が小さく、歯の生えるスペースがない場合には歯を抜くことでスペースを作らなければいけません。私も22歳の頃に矯正をしたため、歯を抜かざるを得ませんでした。

近年、日本人の生活環境の変化から、上下共に顎の小さい子供が増えています。
顎が小さいことは歯並びだけでなく、実は全身の健康にも繋がっていることもわかっています。

歯並びの相談は早すぎるということはありません。
顎の大きさは3.4歳でも確認することが可能です。

お子様の将来の歯並び、健康のためにも、一度ご相談にいらしていただければと思います。

お子様の発音

2017年12月8日

こんにちは。
寒さが強くなり、コートや手袋が必須な時期と同時にクリスマスが近くなりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
そのような中、今日は、お子様の発音について、お話をしたいと思います。
3歳を過ぎると会話の単語数が急増し、お子様との会話も楽しさを増してくると思います。
4歳頃になるともっと会話は上手になりますが、発音に心配を感じたことはありませんでしょうか?例えば、サ行、タ行、ラ行などといった発音に違和感を感じたことはありませんでしょうか?
発音のしづらさの一因に舌の筋が原因となることがあります。
その場合は、お子様に舌を前に出してもらい(あっかんべーの状態)舌の形を確認してみてください。写真のようにハート状に先端が割れていませんでしょうか?
その場合は、舌の筋が原因となります。舌の筋に処置をしないといけないかもしれません。またその前に舌の訓練も行い、発音の訓練も行う必要があるかもしれません。発音の完成は5歳と言われております。早期治療が必要だと思いますので、何かあればご連絡ください。

当院のキッズルーム

2017年11月27日

こんにちわ。
ひらいデンタルパートナーズ副院長の平井です。
紅葉が進み、冬に向けて寒くなってきていますが、皆様体調などは崩されていないでしょうか??

今朝私が病院に来てみると、動物たちがなにやら相談をしていました。

スタッフの遊び心でぬいぐるみの配置換えをしたようです!

当院のキッズルームはお子様たちが歯科医院に来ることを楽しみにしてもらえるような工夫をしています。
特にこだわったのは、キッズルームから診療室に入る小さな入り口です。

初めての歯科医院で、診療室に入るのに不安を感じるお子様も少なくありません。
しかし、導入に楽しみを少し加えるだけで、お子様達もリラックスして診療室に入ってきてくれるようになります。
この入り口はお子様達にも大人気で、通ることを楽しみにしているお子様もとても多いです。

またキッズルームの天井も高く設定しており、その天井には空の壁紙を貼ることで、広い空間となっております。
小さな入り口と一緒に、是非当院のキッズルームを見にきていただければと思います。

当院にはベビーベッド、オムツ交換台なども用意がありますので、小さなお子様やご兄弟皆様でも安心して来院いただけます。
また、当院は治療台のスペースも広くとっていますので、保護者様の治療の間にお子様が一緒にお待ちいただけるような工夫もしております。

お子様のお口の健康と同じ様に、保護者様のお口の健康もとても大切です。
一度ご家族皆様で来院していただければと思います。

フッ素について

2017年11月25日

こんにちは。院長の平井です。
今日はフッ素について、お話をしていきたいと思います。
最近は少しずつ、フッ素について知られており、フッ素の塗布を希望される患者様が多くなったと思います。

そのフッ素についてですが、
フッ素の効果
1:歯の主成分であるハイドロキシアパタイトがフルオロアパタイトになり、虫歯になりにくくすること
2:歯の初期の脱灰(歯が溶けること)の再石灰化

となります。
また、フッ素の効果が良い時期ですが、歯が生え始めた頃が一番効果があると言われております。
付け加えて、永久歯の歯の生え始めは特に虫歯になりやすい状態です(約3年間)
その間にフッ素の塗布が一番効果的でありお勧めの時期です。

乳歯にとっても効果的であり、特に乳歯は歯の構造上虫歯になりやすいという特徴がありますので、フッ素の塗布がお勧めだと考えております。

フッ素は定期的に塗布することで効果があります。

何か聞きたいことなどあればぜひご相談ください。

乳歯について

2017年11月19日

皆さまこんにちは。
最近寒さが厳しくなり、昨日も12月下旬の気温だったようです。

そんな中ですが、今日は乳歯についてお伝えしたいと思います。
乳歯には時々、癒合歯(ゆごうし)を認めることがあります。
癒合歯とは、二つの歯がくっついて一本のような形になることです。
特に乳歯で多く認められ、永久歯の癒合歯は稀です。

癒合歯の特徴ですが、一番の特徴はその歯に続く永久歯(後継永久歯)がない場合があるということです。癒合歯の場合に永久歯がない確率は約40パーセントといわれており高い確率で永久歯の欠損が起こります。

癒合歯は特に乳歯の下の前歯で起こりやすく上の歯でも認められることもあります。

もしそのような歯を認めた場合は生え変わりを歯医者さんに相談した方がいいと思います。

気になることがあれば是非ご相談ください。

1 2 3
 
  • サイト内ページ

  • 診療内容

    • 一般歯科
    • 小児歯科
    • 小児矯正
    • 矯正歯科
    • 歯周病治療
    • 予防歯科
    • 口腔外科
    • インプラント
    • 入れ歯・義歯作製
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
  • お知らせ

    2019.7.5
    2019年7/6について

    2019年7月6日ですが、講習会参加の為、休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

    2019.4.30
    ゴールデンウイークについて

    当院は5月7日まで休診とさせていただきます。
    よろしくお願いします。

    2017.9.15
    ホームページを公開しました

    皆様のご来院を心よりお待ちしております。