ブログ|羽村駅で歯科をお探しの方はひらいデンタルパートナーズまで

基礎から学ぶ矯正治療の講習会

2018年9月12日

みなさま、お元気でしょうか。久しぶりのブログとなってしまいました。この夏は暑く、いろいろなことがあった夏だったと思います。気温も下がってきており、涼しくなってきたと思います。
さて、私は今年の4月より半年間、矯正治療の講習会を半年間、日曜日に受けておりました。佐藤先生という、著名な先生のもとで基礎から矯正治療をもう一度、学んでまいりました。歯を失う原因として、歯周病や虫歯がありますが、噛みあわせ(歯並びのズレによる歯の過重負担)により歯を失うことが多い状態です。歯並びが綺麗ということは、はただ口元を綺麗にするということが目的なだけでなく、歯を守る、歯を壊れなくするために重要なテーマなのです。
過去は、八重歯が可愛い、ということもありましたが、現在は、やはりかみあわせを整える、ということは歯を守るというテーマにおいて、重要なことなのです。
噛み合わせはご自身では良いと思っても奥歯や前歯の細かい部分によって整っておらず、それが負担となってしまうこともよくあることなのです。

私も、大人になって、研修医の頃、23歳くらいから矯正を始めました。私は、顎のズレもあり、全身麻酔にて顎の骨を切るという手術をしてかみあわせを整えた経験があります。もちろん、私は特別というか、そのようなケースが全員というわけでな位です。お子様のみなさまには、小さい頃に矯正を行うことで、そのリスクを下げることができます。また、成人の方でも一度検査してみて、歯並び、噛み合わせにおいても整えることで、ご自身の大切な歯を守るということができると思います。

天然の歯が一番だと思います。

来月よりアドバンスコースの受講をまた半年間してまいります。
みなさまに引き続き、歯の重要性を伝えてきたいと思います。